お知らせ

ワクチン接種の副反応で休む場合、有給休暇扱いでもいいの?特別休暇が必要?

全国各地、「ワクチン接種券」の配布が進む中で、人によっては副反応がある方もいらっしゃるようです。

接種は土曜日や日曜日であっても、副反応が出て体調不良で会社を休む…ということも出てくる可能性があります。

今回は、副反応による体調不良の場合、会社としてどのように対応すればよいのか説明しました。

就業規則 【ワクチン接種の副反応で体調不良となった場合、有給休暇扱いでもいいですか?会社は特別休暇として与えなければならないのですか?】

(内容)
・ワクチン接種による副反応で会社を休む時の「原則的」な考えとは?
・特別休暇を与える意味とは?
・会社として何を優先するかで決めましょう。

わかりやすく解説します。

参考になれば幸いです!

ーーーー
同じ費用をかけるなら「わかりやすい」「読みやすい」就業規則を作りませんか
■「わかりやすい就業規則」作成はコチラから

■「働き方BOOK」(就業規則ハンドブック)作成はこちらから

========
その他、【世界一わかりやすい就業規則】チャンネルでは、就業規則や人事実務に関連する様々な解説を行っています。
よろしければぜひご覧ください!