顧問社労士の活用事例集

(1) 会社規模を拡大していきたい

これから社員が増えていく、 事業所(拠点)を増やす予定の企業様向け。

【例】「管理部機能」強化プロジェクト

 会社規模が大きくなるに伴い、多様化・煩雑化する総務・人事などの管理部機能を強化するプロジェクトです。ついおろそかになりがちな管理部の流れを確立させることで、会社の「基礎固め」を共に行い、伴走します。

◎サポート内容

A 管理機能 弊社代行プロジェクト

1〜6か月目
(月額8万円)
必要手続きの事務代行をするとともに、個人情報や事務手続き状況の整理など、立て直し・基盤づくり
7〜12か月目
(月額5万円)
担当者様に引き継ぎ、ご相談・質問対応
(2か月に一度面談)
13か月目以降
(月額3万円)
ご相談があるときにいつでもご相談(定期面談なし)

B 管理機能ご担当者様 育成プロジェクト

1〜6か月目
(月額8万円)
ご担当者様と3か月に2回のペースで集中的に打ち合わせを実施し、共に状況を整理・実際の手続きが発生した際、進め方や内容などをレクチャー
(手続きは御社(ご担当者様)で実施)
7〜12か月目
(月額5万円)
担当者様独り立ち、ご相談・質問対応
(2か月に一度面談)
13か月目以降
(月額3万円)
ご相談があるときにいつでもご相談(定期面談なし)

【例】「リーダークラス」育成プロジェクト

 規模拡大に伴い重要になる「会社の核となるリーダークラス」に対し、面談や定期研修を実施して育成します。

◎サポート内容

リーダークラス育成プロジェクト《研修+面談実施》

1〜12か月目
(月額10万円)
・リーダークラス向け研修・面談(3か月に1回(年4回))

《研修》 リーダーとは何かという心構えやコミュニケーションスキル、実務に即した自分課題の設定・実践など

《面談》 日々抱えている悩みや会社に対する想いなどをお伺い

・研修を実施しない月は、経営者様とのフィードバック面談実施

■経営者様・ご担当者様からの労務相談は随時
13か月目以降
(月額5万円)
2か月に一度、フォロー面談(経営者様・リーダークラス)

(2)社内の基盤を固めたい

社内の基本的な制度や、働くルールなどを明確に整えて、スタッフの定着率をUPしたい企業様向け。

【例】就業規則づくり(見直し)プロジェクト

新たな体制での新規ルールづくりや実態に合っていない就業規則の見直しを行います。また、作成するだけではなく、ルールづくりを通した人材育成・定着率アップを図ります。

◎サポート内容

A みんなで作る就業規則プラン【リーダー育成+就業規則作成】

1〜12か月目
(月額12万円)

・プロジェクト発足・毎月1回実施
経営者様、リーダークラス、次期リーダーの皆さんでプロジェクトを発足。月1回のペースで「就業規則作成プロジェクト」を実施。

・プロジェクトで行うこと
御社オリジナルの就業規則その他のルールを作ることはもちろんのこと、会社の魅力や課題、個別面談を通して、働くことを「自分ごと」にしていきます。

・社内成果発表会(就業規則説明会)
全社員向けの就業規則説明会では、リーダーの口から話すことで、リーダーの育成を図ります。

B 経営者様と作る就業規則プラン

1〜6か月目
(月額6万円)
・経営者様と面談・月1回
経営者様と月1回(全6回)の打ち合わせを実施し、就業規則、その他の賃金規程や育児介護休業に関する規程を作成

・書式整備やルール、労使協定整備
7〜12か月目
(月額5万円)
作成後フォローアップ、ご相談・質問対応
(2か月に一度面談)

【例】人材育成強化プロジェクト【社員様向け研修+キャリア相談】

 リーダークラスだけではない、全社員様対象(あるいは特定の社員様対象)の社員研修を実施することで定着を図るプランです。また、社員研修の合間にキャリア相談時間を設け、日々の業務や人間関係の悩みのヒアリングや、思考の整理をサポートします。

◎サポート内容

人材育成強化プロジェクト【社員様向け研修+キャリア相談】

1〜12か月目
(月額10万円)
・全社員対象研修を実施(3か月に一度(年4回))
(研修テーマ一例)
行動指針作成研修/会社の課題・強み/人間関係構築(メンバーを知る)/報連相研修など

・研修を実施しない月は、経営者様とのフィードバック面談実施

■経営者様・ご担当者様からの労務相談は随時
13か月目以降
(月額5万円)
2か月に一度、フォロー面談(経営者様・リーダークラス)

(3)相談を中心にしたい

人事・労務に関する相談窓口がほしい企業向け。経営者様・管理職の方、ご担当者様からの労務相談や、従業員様のキャリア相談をお受けします。

◎サポート内容

A 「課題山積み」と感じていらっしゃる場合

1〜12か月目
(月額8万円)
・顧問契約締結後
就業規則やその他諸規定、勤怠資料、お給料明細(賃金台帳)等を拝見・状況把握

・定期ご訪問(3か月に2回)
課題の明確化、目標の整理、重点課題の取り組み

■経営者様・ご担当者様からの労務相談は随時
13か月目以降
(月額5万円)
2か月に一度、フォロー面談(経営者様・リーダークラス)

B 何かあった時の相談窓口がほしい場合

1〜6か月目
(月額5万円)
・顧問契約締結後
就業規則やその他諸規定、勤怠資料、お給料明細(賃金台帳)等を拝見・状況把握

・定期ご訪問(2か月に1回)
経営者様またはご担当者様と打ち合わせを実施し、状況のヒアリング・課題の整理

■半年間お会いして面談することで、その後、メールやチャット等でのご相談がしていただきやすくなります。

■経営者様・ご担当者様からの労務相談は随時
7か月目以降
(月額3万円)
ご相談があるときにいつでもご相談(定期面談なし)

(4)社労士サービスをお試ししてみたい

特に明確なテーマは決まっていないけど、社労士と顧問契約してみようかなとお考えの企業様向け。企業様の状況を伺いながら、弊所より最適なサービスをご提案していきます。

顧問契約サービスはこちら