お電話・メールアドレス
さくらとひまわりの
RSS表示パーツ
マイベストプロ

ハッピーワークプロジェクト

『ハッピー・ワーク・プロジェクト』とは

  • 企業には、様々な事情を抱えた方が働いていらっしゃいます。その「さまざまな事情」をサポートしたい、そんな思いでスタートしたプロジェクトです。
  • いまやKES単体だけではなく、企業とタイアップするなどしてその活動を広げていっています。
  • 目的はただ一つ。
  • 活き生き働く社員を増やし、会社が発展。そして「“わたしたちの仕事はね!”と活き生き話す人があふれる世の中」にすることです。
母子家庭サポートチームエクボ

母子家庭サポートチーム「Team eQbo」の代表を務めています。

(主催会社である株式会社ストックのページにリンクしています)

関西活性化プロジェクト
女性社労士の立場から働くママにアドバイス!働くママを応援する“活き生きママサポート”
(主催会社である関西活性化プロジェクトのページにリンクしています)
関西活性化プロジェクト
「学生いきいきプロジェクト」として大学生向け、小・中・高校向けの研修やセミナーを実施しています。私たちはなぜ働くのでしょう。
「仕方ないから働く」のではなく、働くことを通して実現したい「何か」を見つけてほしい。そんな活動を広げています。
ワークライフバランス
単に残業しないのではなく、仕事と生活を循環させることで活き生き社員さんづくりをサポートします。

ワーク・ライフ・バランス 導入サポート

『ワーク・ライフ・バランス』とは? KES社労士事務所が提案するワーク・ライフ・バランスは、「仕事をするときは集中し、責任を持って高い成果を出す。そして仕事が終わればON/OFFを切り替えて仕事以外の生活も充実させる。仕事と生活を循環させることにより、相乗効果でもっと充実させる」といった考えかたです。

 

単純に残業せずに早く帰るというのではく、これまで通りの仕事を短時間で集中することにより無駄を省きます。そのためには会社全体で取り組み、意識を変える必要があります。

 

ワーク・ライフ・バランスというと誤解されがちです。育児をされている女性だけを優遇する、仕事を怠けて生活の充実ばかり主張するといったものではありません。 その人によって希望する生活は異なります。仕事を頑張りたい時期、育児に時間を割きたい時期、介護を行う必要がある時期、高齢や体調によりたくさん働けない時期など変化していきます。

ワーク・ライフ・バランスのライフ[生活]の部分は育児・介護・趣味・スキルアップ・体力づくりといったあらゆるものが含まれます。ワーク・ライフ・バランスは、性別や年齢を問わずどなたにも大事な考え方です。

経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランスは大企業だけのものと思われていませんか? 中小企業でも経営戦略として取り入れれば得られる効果はたくさんあります。 無駄な残業を減らすことはもちろん、これから少子化で人材の確保が難しくなります。 ワーク・ライフ・バランスを取り入れれば他社を一歩リードできます。

  • 【ワーク・ライフ・バランスを企業に取り入れると得られる効果】
  • ◆残業代削減(仕事が終わったのに他の人が帰らないから帰りにくいといった環境を 改善し、無駄な残業を減らします)
  • ◆健康・メンタルヘルス対策(長時間労働削減で心身の健康を維持できます)
  • ◆社員のスキルアップ(残業が減ることで空いた時間に人脈拡大・スキルアップ)
  • ◆社内のチームワーク(チームで情報共有をすることでお互い協力するようになります)
  • ◆社員のモチベーション維持・定着率アップ
  • (生活部分が充実することにより仕事への意欲が高まります。また、長時間労働の職場は離職率も高いので、短時間に集中する意識改革で人材流出を防ぎます)
  • ◆優秀な人材獲得

ワークバランスを導入したことで労働時間や福利厚生、給料が変わったけれどこれでよいのかな?といった疑問にも社労士事務所ですので迅速に対応できます。

ワーク・ライフ・バランス導入の流れ

【よく分かるワーク・ライフ・バランス プレセミナー】
ワーク・ライフ・バランスの正しい主旨をご説明。労働時間削減や人件費削減だけが目的でなく、会社と社員どちらにも必要な考え方だと分かりやすくお話します。
【ワーク・ライフ・バランス研修】
業務の見直しで効率よく仕事をすすめるための研修。
・各自の仕事の洗いだし
(他の人も同じ仕事や似た作業があれば統合する)

・情報共有
(1人で仕事を抱え込まず、チームで進める意識を)

・メール・会議時間の短縮・残業時間削減の意識改革
(メールやだらだら 続く会議は短縮するなど無駄な時間を省く意識改革を
 行います。)

・プレゼン指導
 (お客様にはもちろん、上司や同僚に伝わらないのは時間の無駄です。
 人に伝えるポイントを知るだけで効率よく仕事が出来るようになります。)

ワーク・ライフ・バランス以外の社員研修も行っていますので組み合わせればさらに効果的です。
【チーム力アップ ワークライフバランスミーティング】
研修で業務を見直したら、社員一丸でワーク・ライフ・バランスに取り組むミーティングを行います。 ワーク・ライフ・バランスの要望や、疑問点、不安な点を出し切って実行に移します。毎月1回のミーティングで1ヶ月の反省、もっと改善できる点を話し合います。
【会社も社員も喜ぶワーク・ライフ・バランス就業規則】
ワーク・ライフ・バランスを導入したことで変更しなければならない就業規則も全面的にバックアップ。ワーク・ライフ・バランスミーティングを重ねることで社員が考えた制度が就業規則になります。 これまで以上に会社の一員として誇りをもって仕事をしていただきます。これまで就業規則がなかったいう会社にもおすすめです。

ワークライフバランスの実施費用

  • ワーク・ライフ・バランス導入フルサポート 15万円/月(1年契約)
  • ・ワーク・ライフ・バランスプレセミナー
  • ・ワーク・ライフ・バランス研修
  • ≫各自の仕事の洗いだし
  • (他の人も同じ仕事や似た作業があれば統合する)
  • ≫情報共有(1人で仕事を抱え込まず、チームで進める意識を)
  • ≫メール、会議時間の短縮・残業時間削減の意識改革
  • (メールやだらだら続く会議は短縮するなど無駄な時間を省く意識改革を行います)
  • ≫プレゼン指導
  • (お客様にはもちろん、上司や同僚に伝わらないのは時間の無駄です。人に伝えるポイントを知るだけで、
  • 効率よく仕事ができるようになります。)
  • ・就業規則の改定
  • ≫現状ヒアリング
  • ≫社員導入研修
  • ≫諸規定の作成
  • ≫労働基準監督署への提出
  • ・導入後フォロー研修、フォローミーティングの開催
  • ・ワーク・ライフ・バランスに関する助成金があれば申請

個別にご依頼の場合

内容
金額(税別)
ワーク・ライフ・バランスセミナー (1回)3万円/時間~
ワーク・ライフ・バランス研修 (1日)20万円~
  • ※上記金額は、すべて税別の金額です。また、上記金額は目安です。
  • ※実施内容、人数、期間等により変動する場合がありますのでご了承願います。
KES社労士事務所電話番号